オンラインカジノ スロット パチスロ 違い

オンラインカジノのスロットとパチスロの違いって何ですか?

オンラインカジノのスロットは、定番のカジノゲームです
日本のゲームセンターに置かれている
メダルゲームのスロットマシンと似ているシステムです

パチンコ店にあるパチスロとは違い
リールが自動停止するため技術介入の要素はありません
つまり、目押しといったテクニックが使えないということです



また、カジノに置かれているスロットマシンとなると
日本のパチスロのような設定はなく
日本のパチスロ風に言えば1段階設定となっています
ようするに、同じ機種ならどの台を打っても同じということです

パチスロの場合は一般的に6段階設定であり
高設定ほど当たりやすく儲けやすくなります
大金を手にできる大当たりのシステムにも違いがあり
カジノのスロットマシンにはプログレッシブジャックポットと呼ばれる
「お客の賭け金の一部を積み立てていき、フラグを引き当てた人が賭け金を総取りできる」
こんなシステムの大当たりが存在します

この大当たりの金額が桁違いに違うというのも
オンラインカジノやカジノのスロットの魅力といっていいでしょう

プログレッシブジャックポットではない普通のスロットマシンとなると
通常の当たりはフリースピンと呼ばれ、規定の回転数追加ベット無しで回せます
この状態だと通常では出ない役が出現したりしますね

先述のプログレッシブジャックポットもこのフリースピンを経由して引き当てるケースが多いです

あと、ハードウェアの仕組みとして
現金を直接投入することができて回すときにお金を直接賭けます

精算のときは残高が記録されたレシートが発券されます
カジノ内の清算カウンターに行き直接換金できます

日本のパチスロのようにメダルを借りてそれを使って遊ぶ
こんなシステムではないんですね
メダルを使うスロットマシンというのは割と昔のカジノの話です